なすのおこめ

 

平成27年産米食味ランキング

平成27年産米食味ランキング
 
平成27年産米食味ランキングで、JAなすの産米コシヒカリが
3年連続、なすひかりが6年連続で特Aの最高評価を受けました。
 

米の食味ランキングとは?

米の食味ランキングとは?
 
一般財団法人日本穀物検定協会が、昭和46年産米から毎年全国規模の産地品種について、炊飯した白米を実際に試食して評価する食味官能試験に基づき実施・公表しているものです。
 

食味ランキングの区分

食味ランキングの区分
 
食味の総合評価結果について、基準米よりも特に良好なものを「特A]、良好なものを「A」、 おおむね同等のものを「A’]、やや劣るものを「B]、劣るものを「B’]にランク付け。
 

特A評価は何年連続で受けたの?

特A評価は何年連続で受けたの?
 
JAなすの産米「コシヒカリ」は3年連続、「なすひかり」は6年連続※で特Aの評価を受けました。
※なすひかりは平成25年産米では参考品種として特Aの評価となりました。
 

過去に特A評価を受けたのはいつ?

過去に特A評価を受けたのはいつ?
 
JAなすの産米コシヒカリは、過去に平成8年産米で特A評価を受けましたが、その後平成25年産米で特A評価を受けるまで途切れていました。
 

全国で特A評価の米はいくつあるの?

全国で特A評価の米はいくつあるの?
 
新潟県魚沼地方のコシヒカリが有名ですが、全国の産地で特A評価を受けたのは平成27年産米では46産地品種です。
平成27年産米の関東各県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉)のコシヒカリでは、唯一栃木県北(JAなすの)が特A評価を受けました。
 

JAなすのは、なぜ米の食味ランキングに取り組んでいるの?

JAなすのは、なぜ米の食味ランキングに取り組んでいるの?
 
全国の主要な米産地は、新潟県魚沼地方のコシヒカリを頂点として、取引先や消費者のお米の品質に対する評価が暗黙のうちにランク付けされ、価格に序列が付けられています。
JAなすの管内は、全国でも有数の米産地として評価を受けていますが、実際の品質よりも価格の面では低い評価を受けていると考え、米食味ランキングで特Aを取得することは、米産地としての評価を高めるための取り組みです。
 

動画

動画
 
 

JAなすの産米のご注文はこちらへ

JAなすの産米のご注文はこちらへ
 
  JAなすの グリーンハウス黒羽店
   
    〒324-0241
    栃木県大田原市黒羽向町1368-2
    電話:0287-54-1135
    FAX:0287-54-2663
 那須野農業協同組合
〒325-0017
栃木県那須塩原市黒磯6番地1
TEL:0287-62-5555(代表)
FAX:0287-62-6660
※各担当部署・施設の電話番号等は
上部メニュー>「施設・ATM」
からご確認下さい。
 
110659
<<那須野農業協同組合>> 〒325-0017 栃木県那須塩原市黒磯6番地1 TEL:0287-62-5555 FAX:0287-62-6660